ホーム > 靴物語 > メンズシューズの選び方について

メンズシューズの選び方について

オシャレするにあたって

オシャレするにあたって

これまでオシャレといえば女性がするイメージがありましたが、近年は男性もオシャレな方が増えてきました。ファッションジャンルもバリエーションが豊富になってきていますし、コーディネートが決まるとその日一日を良い気分で過ごせるかと思います。

最近オシャレに目覚めたという方、シューズにもこだわっていますか。足元だから目立たないというのは間違いです。シューズもコーディネートの一部といえます。「オシャレは足元から」という言葉もあるように、シューズはオシャレするにあたって大事なポイントになります。

そこで、メンズシューズの選び方についてお教えします。

メンズシューズの選び方

系統に合わせて選ぶ
コーディネートをする上で当たり前ですが、服と靴にはそれぞれ相性があります。カジュアルファッションならスニーカー、キレイめファッションならブーツ、スーツファッションなら革靴、アウトドアファッションならトレッキングシューズが合います。オシャレスキルが上がってきたらジャンルが違うシューズを合わせてもよいでしょう。堅くなりすぎず、カジュアルに着崩したいときには、ジャンル違いのシューズが使えます。
サイズを正しく

スニーカーやトレッキングシューズなら靴紐で足の甲部分を調整できるので、あなたの足のサイズにぴったりのものを選ぶとよいでしょう。しかし先の尖ったブーツや革靴はぴったりサイズを選ぶとつま先や甲部分が狭くなりやすいです。

そのためぴったりサイズを選ぶのではなく、余裕を持って捨て寸がある大きめのシューズを選びましょう。捨て寸とはつま先の空間のことを指します。先の尖り具合によって変わり、だいたいのものは1センチ、尖りが鋭いものには2、3センチあるとよいものもあります。

黒か茶色
オシャレに目覚めたてのころは洋服にお金をかけていてシューズにまで予算が回らないと思います。そこで便利なのがベーシックな色の靴です。黒や茶色はどんな服装にも合いやすい色なのでコーディネートをまとめるのに最適といえます。