ホーム > 靴物語 > ウォーキングシューズの選び方について

ウォーキングシューズの選び方について

健康のためにウォーキング

健康のためにウォーキング

ウォーキングを長く続けることは健康に良いとされています。あまり、心拍数を上げないのでお年寄りにも安心してできる運動です。

しっかり、腕を振り、足幅を広く取って歩くことで全身運動にもなります。また、ストレス解消にもなるので体の健康だけでなく、心の健康にも効果的です。そこで、重要なのが疲れないウォーキングシューズ選びです。

健康のためにウォーキングをしても、ウォーキングシューズ選びを間違えてしまっては足を痛めてしまいます。

ウォーキングシューズの選び方

靴ひもがあるものを選ぶ
靴ひもは足と靴を一体化させるために欠かせないです。マジックテープタイプやスリッポンタイプより足を靴に固定させやすいです。足が不安定ですと足首の関節を痛めたり、靴ずれになったりします。
程良い重さのものを選ぶ
ウォーキングシューズが重いと足首に負担がかかり、疲れてしまって長時間歩くことが辛くなります。しかし、軽すぎるとリズム良く歩けません。シューズの重さは自分で履いて確かめることをおすすめします。
通気性を重視する
最近は革靴のウォーキングを見かけるようになりました。しかし、足も大量の汗をかきますのでできるだけ通気性のいいスニーカーをおすすめします。足が蒸れているとマメができやすくなってしまいます。
中敷がやわらかいもの
人が歩いているときは私たちが思っている以上の重さが膝にかかります。体重の数倍の重さが膝にかかるそうです。少しでもその重さの負担を減らすために中敷が柔らかいものを選ぶと良いです。
足先のゆとり
足指を開いたり、曲げ伸ばしができるぐらいのゆとりがあることが大切です。足先が窮屈ですと、靴擦れをおこしたりしてしまいます。
ウォーキング専用シューズを選ぶ
ウォーキング専用シューズは歩くために作られているので安心です。

当店ではいろいろなブランドの靴を通販でお買い求め頂けます。
おしゃれなパンプスからウォーキング専用シューズまで幅広く販売しています。

ウォーキングシューズの一覧はこちら