ホーム > 靴物語 > 靴のお手入れ方法

靴のお手入れ方法

スニーカーについて

当店ではコンバースやニューバランスなどのブランド靴をはじめ、かわいい子供靴を通販にて販売しております。こちらでは、ご購入して頂いた靴をお客様に長く履いて頂くために、お手入れの方法をご紹介します。 丁寧にお手入れをすることで、格安で購入した靴も長く履くことができるでしょう。

ブーツ

靴のお手入れ方法

スエードブーツ

スエードブーツは雨や雪、排気ガスなどによりシミができやすいです。購入後は必ず防水スプレーをかけましょう。使用後はブラシで汚れを落としながら毛並みを整えましょう。シミができた場合は、スエード専用のクリーナーを使用することである程度シミを薄くすることが可能です。

レインブーツ

ラバー素材のレインブーツを濡れたまま放置していると、臭いや黄ばみの原因になります。使用後は布で汚れをしっかりと拭き取り、専用のクリーナーでお手入れをしましょう。ひび割れを避けるためにも、直射日光のあたらない靴箱に保管することが大切です。

ブーツには数多くの種類がありますから、素材に合わせてお手入れをすることが大切です。丈の長いブーツを保管する際にはブーツキーパーを使用すると、型崩れを防ぐことができます。

スニーカー

合成皮革製スニーカー
合成皮革素材は表面がつるつるしているので、キャンバス素材のスニーカーよりも簡単に汚れを落とすことができます。少量の洗剤を使用し、濡れた布で優しく磨きましょう。
布製スニーカー
水、またはぬるめの湯につけおきし、靴用洗剤または中性洗剤で洗ってください。汚れのひどい部分はブラシで落とします。充分にすすぎをした後、新聞紙等で形を整え風通しのよい日陰で乾燥してください。

子ども達にとっては、外で元気に遊ぶ事が成長の糧となりますので、外出時に履く靴は清潔な状態を保つことが大切です。
ぜひ上記のお手入れ方法を参考にしていただいて、子ども達には綺麗な靴で元気に楽しく遊んでほしいと思います。

子供靴の一覧はこちら