ホーム > 靴物語 > 大人のスニーカーのお手入れ

大人のスニーカーのお手入れ

大人のスニーカーのお手入れ

高級な革靴のお手入れは、多くの方がしていることでしょう。仕事やフォーマルな場面で活躍する革靴よりも、ラフな場面で履くスニーカーは、あまりお手入れに気を使う人は少ないのではないでしょうか。特に男性は女性よりも靴の種類が少なく、お気に入りの靴を毎回履いて出かける人も珍しくありません。

スニーカーは歩きやすく丈夫にできているので、普段使いに重宝します。その分汚れやすくもあるので、きちんと手入れをしましょう。スニーカーの素材にも様々なものがあります。まずはキャンバス地のスニーカーの洗い方をご紹介します。

キャンバス地スニーカーの洗い方

丈夫なキャンバス地は、多くのスニーカーに使われています。水に濡らしても良い素材なので、水に浸してざっくりと洗うことが可能です。洗う時には、ぬるま湯を使用するようにしましょう。洗剤の指定がある場合は指定の洗剤で洗うのが無難です。泥汚れやこすれば落ちる汚れは、先にブラシをかけて落とすようにしましょう。

歯ブラシや専用の靴ブラシを使って汚れを落としていきます。繊維に沿ってこすると傷みが少なくてすみます。ゴムの白い部分が黄ばんでいるのなら、シンク用のスポンジを使うと真っ白にする事ができます。ゴム部分は擦りすぎると傷むので気を付けましょう。重曹水にスニーカーを浸せば、防カビにもなります。

レザースニーカーの洗い方

購入後に歩きやすくカスタマイズ

キャンバス地のように水につけて洗うことができないのが、レザースニーカーです。レザースニーカーは、普段から防水スプレーをして汚れが付きにくくしておきましょう。汚れを見つけたら、できるだけ早く落とすのが最善です。防水スプレーで予防をしておけば、クリームや水拭きで大抵の汚れは落ちますが、それでも汚れが落ちない場合は専用のクリーナーを使って汚れを落とすようにしましょう。

クリーナーを使う前に、色落ちがしないか目立たない場所で試してから全体に使うようにしましょう。クリーナーは拭き取り忘れがないように気を付けます。クリーナーがそのまま乾いてしまうと変色の原因や傷みの原因にもなります。靴のシワも伸ばして、シワに入り込んだ汚れも綺麗に拭きとるようにしましょう。仕上げに靴クリームを塗って磨きます。防水スプレーを再びかけて、終了です。防水スプレーは近づけすぎず、靴から20センチほど離してから使用して下さい。

おしゃれをするなら、靴にもこだわりを持ちましょう。綺麗なスニーカーなら、好感度もアップします。素敵なメンズシューズをお探しなら、当店の通販をご利用下さい。メンズシューズだけでなくレディースシューズ、子供靴も格安で販売しております。スニーカーやおしゃれ靴を探している方は、ぜひ当店をご利用下さい。

メンズシューズの一覧はこちら