ホーム > 子供靴の洗い方

子供靴の洗い方

活発なお子さんの場合、外で元気よく遊んでくることが多いと思います。健康的で親として嬉しい反面、子供靴が泥だらけになっているのを見てビックリしたことがありませんか。汚れたままで放置することは靴の寿命を縮めることになりますし、子供の足の健康にもよくありません。こちらでは、子供靴を洗う時のちょっとしたコツをご紹介いたします。

泥汚れが酷い時にすぐ水をつけるのはNG

泥汚れが酷い時にすぐ水をつけるのはNG

靴の汚れが酷い時に、すぐに水で流したり、漬け置きしたりしている方が多いのではないでしょうか。他の汚れでは有効な方法ですが、泥汚れに関してはおすすめ出来ません。

水分を含んでいる泥は水に浸しても汚れが広がるばかりで、綺麗に落とすことが難しくなっています。また繊維質の靴の場合は、水をつけることにより、繊維質の奥まで入り込んでしまい、余計に落としにくくなってしまう可能性があります。

そのため泥汚れの場合、まず風通しの良い場所に靴を干して乾燥させます。乾燥したらおおまかな泥は叩いて払い、細かい部分は古歯ブラシでかき出します。これだけで見た目はある程度綺麗にすることが出来ます。

中敷きは外して洗う

中敷きは外して洗う

中敷きは、汗で一番汚れている部分です。そのままにしていると、雑菌が繁殖して悪臭の原因になりますし、靴下も汚れやすくなってしまいますので、外して綺麗に洗うことをおすすめします。

中敷きは水を流しながら、柔らかいブラシで軽く擦って汚れを落とします。洗浄力の強い洗剤や硬いブラシを使って、強く擦ってしまうと表生地が破れてしまうことがあるので注意してください。汚れがあまりにも酷い時は、交換することも考えましょう。

また、洗う時に中敷きについている指の跡をチェックすることで、つま先に余裕があるかどうかも確認出来ます。買い替え時期の目安になりますので、子供靴を洗う時はチェックしてみてください。

靴のサイズが合っていないと、足の発育に影響を及ぼしてしまいます。サイズが合わなくなって子供靴の買い替えを検討しているなら、通販も行っている当店をぜひご利用ください。靴のサイズをきちんと測れば、通販でも安心してお買い物が出来ます。当店では、アンパンマンディズニーなどキャラクターが描かれた子供靴から学校生活に合ったスクールシューズまで、様々な日本製の靴を販売しております。


子供靴を通販でお探しなら

ムーンスターでは学校用のスクールシューズから、ディズニーなどのキャラクターの子供靴を通販で多数取り扱っております。 サイズ・足幅に合わせた靴を当オンラインショップでお求めください。