ホーム > 靴物語 > レディースシューズの種類

レディースシューズの種類

靴について

靴について

女性のおしゃれは爪や、足先にまで及びます。 ファッションに合わせて多くのシューズを持っている方が多いのではないでしょうか。

靴箱に入りきらない程のシューズを持っているのも珍しくはありません。 サンダルにパンプス、ブーツにスニーカーなど種類が多くあり、更に特徴によって名前が付けられています。名称がよくわからない、ということもあると思います。

こちらでは、数多く存在するレディースシューズの名称と特徴をご紹介します。

名称と特徴

サンダル
夏場に活躍するのがサンダルです。足を覆う面積が少ないので蒸れる心配がなく、足元を涼やかにしてくれます。
ブーサン
ブーツサンダルの略称です。ブーツのように足を覆うタイプのサンダルの事を指します。足首が覆われているので歩きやすく、ブーツなのに足が蒸れないという特徴があります。
ミュール
ヒールのあるサンダルで、踵部分の紐がないのが特徴です。甲の部分も広く開いており、涼しげな印象になります。ヒールがあるため女性らしいかわいいデザインの物が多いです。
パンプス
爪先、かかと部分の覆われたタイプのシューズで、足の甲が広く開いています。種類がとても多く、使い勝手も良い靴です。
オープントゥパンプス
つま先部分の開いたタイプです。かかとや側面は覆われていますのでサンダルとは異なります。つま先が開いているので、パンプスに比べると蒸れにくいのが特徴です。
フラットシューズ
底に厚みが全くないぺったんこのパンプスのことです。ヒールがない分歩きやすいのが特徴です。バレエシューズやサブリナシューズとも呼ばれています。
ブーティ
くるぶしの下までのブーツの事を指します。パンプスの足の甲が開いていないもの、といった感じです。足首がきれいに見えるので、足が細く見えます。
ニーブーツ
ニーハイブーツのことで、膝上までの長さがあるロングブーツのことです。ショートパンツやミニスカートと組み合わせて履くことが多く、冬の寒い時には防寒にもなります。
ムートンブーツ
羊毛が使われた、ブーツの内側がもこもこになっているブーツです。くるぶしが隠れる程の長さで、防寒性には最も優れているおしゃれブーツといえます。

レディースシューズなら

まだまだ多くのレディースシューズが存在します。

通販で探す際には、名称を知っていると検索もしやすくなります。通販では大きいサイズ・小さいサイズと、種類も多く揃っているので、気に入るシューズが見つかると思います。

レディースシューズの一覧はこちら